11月-図書だより2016年11月 5日

『夫は犬だと思えばいい』 高濱 正伸  著

 今回は県立図書館一括貸出の本を紹介します。著者は多くの子どもに関する問題は親の問題であり、その解決には「夫(妻) は犬だと思えばいい」と説明しています。お互いを同じ人間だと思わずに別の生き物だと考えれば違って当然だと思えるし、 「犬」だと思えばおもわずニッコリしちゃうので気持ちもラクになりますね。認め合って笑顔の両親を見ていると、子供は 安心して成長していきます。少し変わったタイトルですが、多くのお父さんとお母さんに読んでほしい子育て本です。